愛隣幼稚園

SONY DSC
運動会 愛隣体操

 

愛隣幼稚園は1909年、アメリカ南メソジスト監督教会の女性宣教師アイダ・M・ウォースによって大分で最初に設立された私立幼稚園です。代々、メソジスト監督教会女性宣教師が園長でしたが、太平洋戦争開戦前の1940年から全国的に外国人宣教師の本国引き上げが始まり、1941年に当時の愛隣幼稚園園長キャロル宣教師も帰国します。1942年に日本メソジスト大分教会が日本基督教団大分教会となったことにより、同年4月から愛隣幼稚園は日本基督教団大分教会の経営となりました。その後、1974年に学校法人化され、現在は「学校法人愛隣学園愛隣幼稚園」となっています。愛隣幼稚園は「自分を愛するようにあなたの隣人を愛しなさい」との聖書の言葉に立って、今も子どもたちの成長を援け見守り続けています。

詳しくは画像をクリックし愛隣幼稚園HPでご覧ください