主日礼拝(説教・讃美歌)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

礼拝堂

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
日下部 克彦 牧師

大分教会は2009年に岡野オルガンを設置。
オルガンの音色岡野オルガン2
バッハ作曲 小フーガ ト短調
演奏者:酒井多賀志
2010年3月22日(大分教会にて収録)

大分教会では、新型コロナウィルス感染防止のため最大限可能な対策(手指消毒、ドアノブや椅子などあらゆる場所の除菌、礼拝中の換気、礼拝時間の短縮、ソーシャルディスタンス、飲食を伴う集会の取りやめ、不急な集会の中止や延期など)を取り、礼拝を捧げることを継続しています。困難な時にこそ、互いのことを覚えてますます祈りを篤くし、支えあって歩む教会の群れでありたいと願っています。
罹患された方々には癒しを、医療スタッフや感染防止に奔走する方々には励まし
を、愛する方を失った悲しみの中にある方々には慰めを祈ります。

 

イースター(4月4日)の前の、日曜日を除く40日間をレント(受難節)と呼びます。
今年は2月17日(水:【灰の水曜日】と呼びます)から始まりました。

 

 

2021年2月28日 受難節第2主日礼拝
聖書:新約聖書 ルカによる福音書23章1節~12節
説教者:日下部克彦牧師
説教題:「神の沈黙」


前奏:「彼はあなどられて」  G.F.ヘンデル作曲


讃美歌21:298番「ああ主は誰がため」


讃美歌21:538番「力の限りに」


後奏「心よりしたいまつる」  J.パッヘルベル作曲

 

 

2021年2月21日 受難節第1主日礼拝
聖書:新約聖書 ルカによる福音書22章66節~71節
説教者:日下部克彦牧師
説教題:「イエスを誰と呼ぶのか」


前奏:「目覚めよと呼ばわる声す」


讃美歌21:293番「救いの主は罪もなしに」


讃美歌21:482番「わが主イエス、いとうるわし」


後奏「ひくれて、やみはせまり」

 

2021年2月14日 降誕節第8主日礼拝
聖書:新約聖書 使徒言行録18章12節~23節
説教者:日下部克彦牧師
説教題:「神の御心ならば」


前奏:「み神をあがめて」 ヒーリー・ウィラン作曲


讃美歌21:152番
「みめぐみふかき主に」


讃美歌21:504番
「主よ、み手もて」


後奏:

 

2021年2月7日 降誕節第7主日礼拝
聖書:新約聖書 使徒言行録18章1節~11節
説教者:日下部克彦牧師
説教題:「語り続けよ」


前奏:「われは心より願う」 パッヘルベル作曲


讃美歌21:157番「いざ語れ、主の民よ」



讃美歌21:402番「いともとうとき」



讃美歌21:81番「主の食卓を囲み」



讃美歌21:91番「神の恵みゆたかに受け」



後奏